どこでも使えるモバイルwifi!?容量無制限って何?

どこでも使えるモバイルwifiとは

wifiはパソコンやタブレットなどを無線で繋ぐ技術の名称です。インターネットにパソコンを繋ぐための機器をルーターと言います。wifi技術を使ってインターネットに繋ぐための機器がwifiルーターです。wifiルーターの中には持ち運びできる小型のものがあります。これがモバイルwifiです。モバイルwifiがインターネットに繋がるためにはインターネットに繋がった基地局と接続される必要があります。基地局とwifiルーターの繋がり方は携帯電話などの繋がり方と同じです。モバイルwifiがあれば、どこに居てもwifiに対応したパソコンやタブレットをインターネットに繋げることができます。モバイルwifiには複数のパソコンやタブレットなどの端末接続が可能です。

モバイルwifiの容量無制限とは

モバイルwifiを使用するためには通信会社と契約を結びます。契約の際、月々の料金に影響するのがデータ容量です。データ容量とは一定期間内に通信できる量のことを言います。しかし容量を超えたから接続をストップされるわけではありません。契約のときに約束した高速での通信ができなくなるだけです。容量を超えると普段使っているよりもかなり遅くなってストレスを感じるでしょう。ただし、簡単なメールの送受信には支障がない程度の速度です。

YouTubeを5時間再生するには約1GBの容量が必要になります。インターネットで毎日動画を見るような人は容量無制限が良いと考えるのは当然です。とはいうものの、無制限プランとして売り出しているものの中には実質的に通信制限のあるものがあります。例えば無制限プランであるにもかかわず、3日間で10GBを超えると翌日の通信が遅い速度に落とされたりする契約です。契約前にしっかりと確認した方が良いでしょう。

モバイルwifiは、工事がいらないことや外出先などwifiがないところでも使えること、複数台に繋ぐことができるなどのメリットがあります。

You Might Also Like