「このままだとあなたの個人情報が盗まれる」というメッセージは本当?

ウェブサイトにアクセスした途端に出現する警告

インターネットを利用していろいろなウェブサイトにアクセスしていると、まれにいきなり「あなたのパソコンはウイルスに冒されています。このままだと個人情報を抜き取られて被害に遭います。至急こちらまで連絡してください」といったメッセージと連絡先の電話番号が表示されることがあります。こういうメッセージが表示された場合、本当にパソコンから個人情報を抜き取られてしまう状態にあるのでしょうか。

実は、この手のメッセージは100パーセントといっていいほど偽りです。確かに、パソコンにウイルスが感染すると中のデータを抜き取られて、個人情報を第三者に取得されるケースはあります。ただ、ウェブサイトにアクセスした瞬間に、パソコンの状態を解析できるサービスは存在していません。セキュリティソフトを販売している会社がオンラインでウイルスチェックをできるサービスを運営していますが、解析には時間がかかりますし、ウイルスに感染しているから電話しろといったメッセージを出すこともありません。

クレジットカード情報を電話で盗み取られてしまう

もし、「ウイルスに感染しているから電話しろ」というメッセージ通り、表示されている番号に電話してしまった場合、クレジットカード番号を聞かれます。カードでお金を支払えばウイルスを除去するという理屈ですが、実際には、そのカード番号で勝手に買い物をしたりと悪用されてしまうのです。つまり、カード番号という個人情報を守るためにお金を払ったのに、まんまと、カード情報を盗まれてしまうことになるわけです。

したがって、もし、ウェブサイトにアクセスしてウイルス感染を警告する表示を見ても、絶対に連絡しないようにしましょう。

自宅に届いた封筒や個人情報が記載された書面。そのまま捨てるのは抵抗がありますが、そんな時に小さくてもシュレッダーがあるととても便利です。電動や手動、ハサミタイプのものなど、種類も豊富にあります。

You Might Also Like